米会社のガラスドアが破壊 防犯カメラを確認したら犯人はヤギだった

スポンサーリンク

7月17日の朝、アメリカ・コロラド州にあるArgonics社の事務所の入口が破壊されているのを従業員が発見。侵入した形跡がなく何も盗まれていませんでした。防犯カメラを確認したところ、ヤギがガラスドアを破壊する映像が撮れていた。その映像がこちら。

出典:Goat breaks into Argonics’ Colorado office/youtube

1頭のヤギがガラスドアに向かって頭突き。割れたガラスドアにそそくさと走って逃げていくヤギですが、すぐにまた戻ってきました。すると、またもやガラスドアに頭突きをしだして2枚目も粉々に。満足したのかそのあと走ってその場を立ち去ったヤギ、なぜこのような行動をしたのでしょうか。

専門家曰く「ヤギは好奇心が強く、面白がって頭突きをし窓を割ったのかもしれません」と。

なんてイタズラ好きなヤギなんでしょうね。

出典:Argonics/Facebook

スポンサーリンク

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします