英国理髪店 フローリング代が高すぎて逆に硬貨を床に敷き詰めた結果オシャレな床が完成

出典:boredpanda

イギリスにある理髪店BS4のオーナーであるRich Holthamさんは新店舗オープンのために、フローリングの施工をしようと思いました。工事の費用に1000ポンド(約14万円)の見積もりが出て、コスト削減のために違うやり方で床を良くしようとネットでアイデアを検索。
そして彼は床に硬貨「70,000枚のペニー」を敷き詰めることにしました。

1ペニー(複数形 ペンス)は日本円でいう、1円玉みたいなもの。

 

#1「少しバカけたことをやりたかったのでネットでいくつかアイデアを検討しました」

一つ一つ地道にきれいに硬貨を貼り付けていく。

 

#2 毎日銀行に通い数百ペニーに交換しました。

「はぁ、永遠に終わらないんじゃないか」って

 

#3 丁寧に整えていく

 

#4 ようやく半分完成し、希望が見えてきた

 

#5 完成

 

#6 オーナーのRich Holthamさん

 

#7 作業は理髪店のスタッフ全員で行い、完成するのに一週間かかりました。


 

#8 お店の名前「BS4」を入れ、おしゃれでいい感じの床に。


 

#9 7月7日にオープンし、地元住民の間で話題になり多くの人が床を見たり写真を撮ったりしに理髪店に訪れたという。床のおかげで幸先の良いスタートとなりました。

出典:boredpanda


スポンサーリンク
スポンサーリンク
デザイン・アート
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
せかch