キャンディーの包み紙を5年間集め作ったドレスが素敵すぎる

 

アメリカ在住のエミリー・シーラーさんには好きなキャンディーがあり、包み紙が色鮮やかなことから、それを使い何か作れないかと考えドレスを作ることにしました。

 

実際に作ってみると驚くことに1万枚以上の包み紙が必要とのこと。

5年で作るには一日5コ以上食べないといけない大変さもあります。

 

手順とドレスの画像を公開しているのでぜひご覧ください。

 

 

1.まず紙の色分けをし用意します。

 

 

2.綺麗に紙をアイロンがけし伸ばします。

 

 

3.紙を一つ一つ折り編み込んでいきます

 

 

4.身体のサイズに合わせ糸を通していきます

 

そして完成・・・!

 

 

 

 

お揃いのキャンディー靴も!

 

とても鮮やかですね。お菓子のキャンディーだけで作ったとは思えない出来の良さ!

色の使い方もとても良くセンスが光っています!

彼女は他にも色々作ろうと考えており今後の作品が楽しみです。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク
デザイン・アート
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
せかch