長い間保存することができる 粘土で制作したウエディングブーケ

スポンサーリンク

「まるで本物のお花のようにキレイな粘土のブーケですね」

結婚式の素敵な思い出をお花としてカタチに残すことができる、クレイフラワーのウエディングブーケ(クレイフラワーとは粘土で作るお花のこと。)

このウエディングブーケを制作したのが Olga Mironovaさん

彼女は造花について学んでいたのですが、粘土の方に魅力を感じ、造花を学び終わったあと粘土について学びました。その後、働いていたお花屋を辞めウエディング事業へ入社。そこでは、本物の花を使用したブーケを作っていましたが「ブーケを残したい」という花嫁の要望に、Olga Mironovaさんが得意な粘土を使ったブーケを制作することに。

ポリマー樹脂粘土を使用して作ったブーケは、非常に軽く壊れにくいためどこでも配送可能。彼女は、ウエディングブーケの他に造花のアクセサリーも販売しています。

ショップ: Etsy

出典:boredpanda

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします