【口コミ】コスタネオロマンチカ乗船記・旅行ブログまとめ

コスタネオロマンチカ 乗船記 ブログ 口コミ

コスタネオロマンチカは外国船だけあって、はじめて乗船する前に事前に情報を知りたいという方や、一度は乗ってみたいけど、どんなクルーズか知っておきたい方も多いかと思います。

ここではコスタの情報を載せられている、おすすめの旅行・乗船記・ブログを紹介しています。

乗船する前に知識や、雰囲気、必要な持ち物などを知っておくことで、コスタネオロマンチカをよりよく楽しむことができるでしょう。

最後にはいくつもの乗船記ブログを読んでの私なりの注意点や、おすすめポイントなどまとめていますのでご覧ください。

おすすめのコスタネオロマンチカ乗船記ブログ紹介

2018 コスタネオロマンチカ 1日目・初クルーズの洗礼

初クルーズ、金沢港から6日間の旅日記。

綺麗な写真が多く、コスタのことを細かく書かれていて非常に分かりやすいです。

→コスタネオロマンチカ 1日目・初クルーズの洗礼

子連れコスタネオロマンチカ乗ってきました!晴海埠頭〜済州島

タイトルにもあるように子供さんを連れてのコスタネオロマンチカ乗船記。

子連れの親の視点からしっかりと描かれた内容は、これから子供を連れて乗船を考えている方には必見です!

コスタでの料理やメニュー表の写真も大きく載せられているので、お食事がどのようになっているか気になる人は確認してみると良いでしょう。

→子連れコスタネオロマンチカ乗ってきました!晴海埠頭〜済州島

 

2017 コスタネオロマンチカ旅行記

早割ビュッフェプラン、ご夫婦お二人旅行での様子が書かれています。

旅行記とあるように、コスタネオロマンチカを楽しみながら寄港地での様子や情報も詳しく書かれています。

夫とのやりとりや、コスタの感想なども非常に面白く、楽しく読ませて頂きました。

船内の情報も知りたいけど寄港地のことも知りたい方はぜひ見てみましょう。

→2017 コスタネオロマンチカ旅行記

子連れクルーズ コスタネオロマンチカ

娘さんと母を連れての家族クルーズ乗船記。

家族での旅行の様子や、子供さんが楽しめたかどうかなども書かれいます。

他にあまりないコスタのエステやスパ施設の内容もありました。気になっている方は必見!

個人的に良かったのが「ネオサクラディナー」という、船のマネージャークラスのスタッフと夕食とるプログラムの食事内容やディナーの雰囲気など載せられています。見たら参加したくなりますよ!

→子連れクルーズ コスタネオロマンチカ

コスタネオロマンチカ「東北ねぶた祭りと日本海周遊・釜山」7泊8日

大人二人と子供一人の旅で船だけではなく寄港地での情報も色々と書かれています。

また、無料の飲み物についても色々書かれているので見ておいたほうが良いでしょう。

厳しく書かれているので為になりますよ!飲み放題パッケージを頼むかボトル型の浄水器がほしくなります。

娘さんが喜ぶ「プリンセス体験」のプログラムの様子もありました。

旅は順調に続いてますが突然思わぬ結末に・・!

→コスタネオロマンチカ「東北ねぶた祭りと日本海周遊・釜山」7泊8日

2017年9月 コスタネオロマンチカ乗船記

子供さん嫁さん3人のコスタネオロマンチカ乗船記です。

独自で楽しい感じで書かれていますが、写真や状況などしっかりと濃い内容も載せられています。

とくに韓国の釜山での様子も分かりやすく書かれているので釜山が気になる方は見ておくと良いでしょう。

嫁さんとのやりとりなども面白く非常に楽しく読ませていただきました。

→2017年9月 コスタネオロマンチカ乗船記

コスタネオロマンチカ-古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山6日間

コスタネオロマンチカについて6日間細かく情報を記載してくれています。

台風で1日伸びた話や、船内での洗濯の知恵など非常に興味深く読ませていただきました。

とくにブッフェレストランでの情報や感想が細かく書かれているので、コスタのブッフェの情報を知りたいなら読むことをおすすめします。

→コスタネオロマンチカ-古都と城下町を巡る麗しの日本海と釜山6日間

みんなのコスタネオロマンチカ乗船記ブログを見た感想まとめ

乗船記ブログを見てみると、やはりコスタはお得に楽しめる素晴らしいクルーズだと分かります。

クルーが明るく陽気な感じで接してくれるのが、どの世代の人にも高評価のようですね!外国船ならではの雰囲気といったところでしょうか、異国の地に来たみたいでそんな雰囲気を皆さん楽しんでおられました。

イタリアの船ということで料理に関しても美味しかったとの声が多かったです。とくに有料レストランで食べた方は皆さん絶賛されてました。

不満な点があったとしてもコスタは豪華客船の中では非常にお得な料金設定です。そこを理解しつつ乗船すれば十分に楽しめると思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました