卒業アルバムに「40年間同じ服」で写り続けたアメリカの先生

スポンサーリンク

アメリカ・テキサス州で小学校の体育教師を務めていたデイル・イルビー(Dale Irby)さん。

在任した40年間、毎年まったく同じ服装で卒業アルバムに写っていたそうです。

教師1年目から40年目までのイルビー先生の写真をご覧ください。

卒業アルバム40年間分

毎年白のチェックシャツに茶色のニットベスト・・・これだけ並ぶと壮観ですね。

これを始めたきっかけは、妻の提案だったという。

2年目の卒業アルバムの撮影でたまたま1年目と同じ服装をしてしまったイルビーさんは、出来上がった写真を見て恥ずかしく思ったそうです。

1年目の写真

2年目の写真

そんな彼に妻は「いっそのこと来年も同じ服装をしたら?」とユニークな提案をしました。

妻の言葉を聞きその後、5年続けたイルビーさんは「今さら止める理由もないな」と考え結果、退職するまでの40年間同じ服を着て卒業アルバムを撮り続けたのでした。

ちなみにイルビーさんはとても尊敬されていた先生であり、これは名誉あることだということで、学校の体育館に彼の名前が付けられたそうです。

以上「卒業アルバムに『40年間同じ服』で写り続けたアメリカの先生」でした。

出典:twistedsifterlakatan

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします