生まれてすぐ母親を亡くしてしまった狐。ある犬と出会い元気に育つ

スポンサーリンク
子ギツネとコリー犬の種を超えた家族愛1

生まれてすぐに母親を交通事故で亡くしてしまった赤ちゃんキツネ。

現場を通りすがった人に死んでいた母親のそばに居たところを発見されました。

犬との出会い

獣医に保護された後、動物を多数飼っているドイツの夫婦の家で引き取られることになりました。

この家にはベンガル猫とコリー犬、子豚二匹が暮らしています。

子ギツネとコリー犬の種を超えた家族愛2

子ギツネは「ディノッゾ」という名前を貰いました。

そして先住動物たちはディノッゾを暖かく受け入れてくれたのです。

子ギツネとコリー犬の種を超えた家族愛3 子ギツネとコリー犬の種を超えた家族愛4

特にコリー犬は我が子のように愛情深くディノッゾに接してくれたようで、いつも一緒にいるようになりました。

子ギツネとコリー犬の種を超えた家族愛5 子ギツネとコリー犬の種を超えた家族愛6

長くいるうちにディノッゾは自分を犬だと思っているのか、仕草など似るようになったといいます。

子ギツネとコリー犬の種を超えた家族愛7 子ギツネとコリー犬の種を超えた家族愛8

それから、コリー犬のもとですくすくと育っていき・・・

ディノッゾは大きく立派に成長しました。今ではすっかりと家族の一員です!

子ギツネとコリー犬の種を超えた家族愛9 子ギツネとコリー犬の種を超えた家族愛13

一緒に遊んで、一緒にご飯を食べて、一緒に寝る。

種の違いを全く感じさせない、家族愛がそこにはあったのでした。

ディノッゾは大きくなった今でも動物たちとは非常に仲良しで、元気に暮らしてるそうです。

 出典:boredpanda

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします