【落ち葉アート】毎年ある大学の従業員が落ち葉で驚くようなアートを作る!

スポンサーリンク
落ち葉アート1

ここはカリフォルニア州立大学サクラメント校のキャンパス。

学生サービスセンターでカウンセラーをしている ジョアンナ・ヘドリック(Joanna Hedrick)さんが晩秋に、落ちたイチョウの葉をかき集め驚くようなアートを作っているという。

毎年約6つデザインを制作しており、学生たちを楽しませているそうです。2013年から始めたジョアンナさんの落ち葉アートの数々をご覧ください。

落ち葉アート

#1 螺旋迷路(スパイラル・ラビリンス)

落ち葉アート2

#2 日曜日に作った太陽

落ち葉アート3

#3 陰陽魚

落ち葉アート4

#4 迷路

落ち葉アート5

#5 落ち葉アートのきっかけは、ジョアンナさんの2人の子供の写真を撮るために背景として作ったことです。

落ち葉アート6

#6 ハチの巣

落ち葉アート7

#7 夜のサークル

落ち葉アート8

#8 サークル

落ち葉アート9

#9 学生たちもこのアートを楽しみにしている。

落ち葉アート10

#10 早朝から制作。

落ち葉アート11

#11 夜になるとまた違った美しさが。

落ち葉アート12

#12「私の芸術はすでに美しいものから、何かユニークな作品を作ること。」

落ち葉アート13

#13 秋になると「葉が落ちるのを待ち望んでいる」というジョアンナさん。

落ち葉アート14

イチョウの葉が好きなジョアンナ・ヘドリックさん、このアートを作りたくて毎年秋を楽しみにしているそうです。

来年はどのような模様のアートを作って学生たちを楽しませてくれるのでしょうか。

以上「【落ち葉アート】毎年この大学の従業員が落ち葉で驚くようなアートを作る!」でした。

出典:boredpanda

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします