インタビュー中に入り込んできた猫。フレンドリー過ぎて和やかな雰囲気に

スポンサーリンク

出典:lovemeow

ここはフィンランドの競馬場。馬小屋の前で競馬のコーチがインタビューを受けていると、1匹の三毛猫が姿を現しました。

どうやら人間のことがとっても好きなようで、皆に歓迎されていると思った三毛猫ちゃんはインタビュー中の2人へと近づいていきました。

そして、質問に答えているコーチの膝の上に飛び乗り、抱きついて挨拶をしたのです。

人が大好き

顔をスリスリする三毛猫ちゃん。コーチもそっと猫の後ろに手をまわし、自然と猫を迎え入れながらインタビューに答えていました。

肩にのぼり顔をスリスリ、のどをゴロゴロと鳴らしながらスキンシップをとる三毛猫ちゃんがなんとも可愛らしく、和やかな雰囲気に。

しばらくして満足したのか、三毛猫ちゃんはコーチの身体から降りて行きました。

インタビューを再開しようと女性アナウンサーが質問を言い始めると、次はアナウンサーの方に行ったのです。

三毛猫「挨拶のちゅっ」

アナウンサーの膝に飛び乗って挨拶をしたあと、親愛の情を示すようにまた顔をスリスリ。

三毛猫ちゃんの行動にアナウンサーは笑いだします。

アナウンサー「肩に乗ってのどを鳴らしているため、私は何もしゃべれないわ。私の肩に何かあるのかな?(笑)」

周りのスタッフも笑っており、三毛猫ちゃんの可愛さに皆は笑顔になりました。

こうして突然現れた三毛猫ちゃんのフレンドリーな行動により、インタビューの主役の座を奪っていったのでした!

出典:lovemeow

▼三毛猫ちゃんの映像がこちら。

スポンサーリンク

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします