せかchフェイスブックが移動になりました。お手数ですがご利用の方はご変更をお願いします。

「一晩だけ」と保護した子猫。先住犬と試しに会わせてみた結果・・・

「一晩だけ」と保護した子猫。先住犬と試しに会わせてみた結果・・・! 画像1

アメリカ・ロサンゼルスのある路上で、さまよっていた1匹の子猫を保護したシェラ・プラットさん。

プラットさんはすでに3匹のペットを飼っていたため、子猫を「一晩だけ」と預かることを考えていましたが、先住犬と挨拶をさせてみたところ・・・

まさかの展開が!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

一晩だけのはずだったが・・・

ある金曜日の夜のこと、帰宅途中のプラットさんは子猫を心配そうに見ている1組の親子を目撃しました。

声を掛けてみると、「親兄弟とはぐれた子猫がいて、近くにいないか探している」とのことでした。

一緒になって家族を探したものの見つけられず、車の往来も激しいことから、放置しては危ないと思いプラットさんが子猫を家に連れて帰ることにしました。

 

最初は先住のペットが3匹も居ることから、一晩だけ面倒を見て、翌日保護施設に連絡しようと考えていました。

しかし翌朝、すべてが変わったのです。

「一晩だけ」と保護した子猫。先住犬と試しに会わせてみた結果・・・! 画像2

 

子猫を保護した次の朝、プラットさんは最後に飼い犬の1匹であるピットブルのロキシー(5歳)と挨拶させてみることに。

ご対面する子猫とロキシー、すると・・・

 

ベストマッチング!

お互いにひと目で気に入ったようで、子猫はロキシにーすり寄って懐き、ロキシーは子猫を毛繕いし始めたという。

「一晩だけ」と保護した子猫。先住犬と試しに会わせてみた結果・・・! 画像3

 

そして、親密な2匹の様子を見たプラットさんは引き離すことはできないと思い、子猫を「うちの子にする!」と決めました。

 

それからすぐ動物病院へ行き、獣医から健康証明書を取得した後、子猫は発見された通りの名前をとって「クレンショウ」と名付けられました。

「一晩だけ」と保護した子猫。先住犬と試しに会わせてみた結果・・・! 画像4

 

ロキシーはクレンショウに寄り添ったり、体をキレイにしてあげたりなど完全にクレンショウのお母さんの役割を担っています。

「一晩だけ」と保護した子猫。先住犬と試しに会わせてみた結果・・・! 画像5

 

クレンショウはまた、ロキシーの振る尻尾と遊ぶのが大好きで、遊び疲れると背中の上に乗って眠っているんだとか。

「一晩だけ」と保護した子猫。先住犬と試しに会わせてみた結果・・・! 画像6

 

クレンショウとロキシーの親子っぷりはこちら。

Rescue Kitten Getting a Bath from Rescue Dog Mama

出典:Rescue Kitten Getting a Bath from Rescue Dog Mama/YouTube

 

異種だとしても、本当の親子のように親密なクレンショウとロキシー。

これからも優しいロキシーやプラットさん家族のもとで、すくすくと育っていくことでしょう!

 

 

ちなみに、他の先住たちとも無事に仲良くなったそうです。

最年長 ポメラニアンのケイシー(11歳)

「一晩だけ」と保護した子猫。先住犬と試しに会わせてみた結果・・・! 画像7

 

先住猫 ラッキー

「一晩だけ」と保護した子猫。先住犬と試しに会わせてみた結果・・・! 画像8

 

よかったよかった(*´∀`*)

 出典:lovemeow


スポンサーリンク
スポンサーリンク
動物ストーリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
せかch