【カップヌードルCMサザエさん篇】小ネタ、隠しキャラなど探してみた!

スポンサーリンク

日清食品は11/22日から「アオハル」シリーズ第3弾「HUNGRY DAYS サザエさん 篇」のCM放送を開始しました。

アオハルシリーズは原作エピソードを現代風のテイストでアレンジした作品で「青春」をテーマに作られています。

過去には第1弾「魔女の宅急便篇」、第2弾「アルプスの少女ハイジ篇」も製作され多くの話題となりました。

今回も前作と同様CMの中には色んな小ネタや隠しキャラなどがあり、一つずつ見ていこうと思います。

HUNGRY DAYS サザエさん 篇

マスオさんが文化祭の人混みをかき分けていくシーンからスタート。

マスオさんに呼ばれて振り向くシーンではタイコさんと思われる人物が!ショートヘアがとってもかわいいですね。

原作ではサザエさんは24歳、タイコさんは22歳の2歳差。同じ設定だとしたら3年生と1年生ってことになります。

そしてサザエさんの手にはあのじゃんけんプラカードを所持。何に使うのでしょうか

文化祭の風景が映るシーンではTVでよくみられるシーンのサザエさん一家が「いその茶屋」として映っています。

そして大きなタマの模型?も鈴と一緒に運ばれています。

お魚くわえたどら猫を追っかけているシーンも!元気で活発なサザエさんを演出!このシーンでは右上にマスオさんの姿が写っています

原作ではマスオさんと会社の同僚であるアナゴさん。今回のCMでは同級生という設定で登場しています。マスオさんを茶化すアナゴさんは恋心を知っているようですね(笑)

授業中にカップラーメンを食べるサザエさん。色々ありえません(笑)

原作リスペクトのサザエさんじゃんけんもしっかりと描かれています。焼きそばパン片手にジャンケンしている姿は活発な女の子そのもの。

お財布忘れたー!」と原作の主題歌にでてくるシーンも登場。愉快なサザエさん。

このシーンではタイコさんと一緒にウキエさんも写っています。髪型が完全に一致ですね!

しかし原作では高校1年生のウキエさん。この設定には少々無理があったのではと思えてきます。もしかしたら違うのか!?

花火のシーンがとっても綺麗に描かれています。制作陣の素晴らしさが伝わってきますね。

アナゴさんと一緒に祭りにきているマスオさん。この世界でも親友なのでしょう。

夜に何かを決意したマスオさん。顔はキリッとしておりかっこよく描かれています。窓際のタマの置物がとってもかわいい。

TVの横には「アオハル第一弾」のキキが表紙の雑誌が置いてありますね。

ちなみに第二弾のハイジの世界にもキキの同じ雑誌がありましたよね。ハイジやキキなど考えてたら混乱してきました。

そしてついに告白のシーン。どきどきしてきました。

お付き合いしてください」とマスオさん。

静まり返る歓声とCM音

それを見守る人たち。

・・・

何かいろいろとおかしい(笑)

じっくり見てみると・・

真ん中にタイコさんと「ノリスケさん」らしい人が一緒にいます。そして間にタマも!

左側には第一弾の「キキ」と「トンボ」

後ろの方には第二弾の「ハイジ」「クララ」「ペーター」

一番左にはヨーゼフとハイジのアルムおんじが!文化祭を楽しんだようですね

花澤さんっぽい人もいますがウキエさん以上におかしく感じてしまうので違う人とします。

そして磯野家も見守っています。ワカメとカツオかわいい!フネさん若い!

そして・・・

「ハイ」と一言・・

こちらの世界でも一緒になれたそうです。良かった!良かった!

今回のアオハル第三弾も賛否両論ですがネット上ではかなりの話題となっています。第三弾と続いてるのは反響が良かったのか話題性が高いのか分かりませんが、この調子ですと第四弾の製作もありそうですね。

せかchでは「アオハル第二弾カップヌードルCMハイジ篇」も書いていますので気になった方はぜひご覧ください。

以上「カップヌードルCMサザエさん篇 小ネタ、隠しキャラなど探してみた!」でした

スポンサーリンク

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします