娘の自転車を練習中にある感情が出てきて涙したお話

スポンサーリンク

Twitter上に実録シリーズの漫画を投稿しているヒョーゴノスケ@hyogonosuke)さん。

ある日、娘から自転車の練習を頼まれ付き合うことに。練習中に「手を離さないで!」と言われるが大丈夫だと思い手を離して娘を見ていると・・・

自転車の練習


ひとりで乗れるようになった娘に未来を重ねたヒョーゴノスケさん。成長する喜びといつか親元を離れていってしまうという寂しい感情が混ざり、自然と涙が溢れ出してしまいました。

コメント欄には、そんなヒョーゴノスケさんのように同じ経験をした父親やこれからする人、娘さんのように父と練習した人など、たくさんの共感や感動のコメントが寄せられました。

<ネット民の反応>

娘さん自転車乗れておめでとうございます!僕も昔おじいちゃんと一緒に練習したの思い出しました。おじいちゃんもこんな気持ちだったのかなぁ

私も同じ経験をしましたが、娘から「絶対に離さんでって言ったのになんで離したん!」って泣きながら言われてしまいました。そんな娘ももう高校生・・・懐かしい思い出ですw

できることが増えるって親としては嬉しいことだけど、ちょっと寂しいですよね。

私も昔、娘さんと同じように父と練習しました。「父の補助」っていう心の支えは大きかったんだなって今更ながら思います。

次の話「夏休み」→

スポンサーリンク

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします