寝ようとしたらお布団を犬と猫に占領されていた話が面白い

犬と猫を飼っており、二匹の性格の違いを描いた犬猫マンガ「犬と猫どっちも飼ってると」シリーズをTwitterに投稿している松本ひで吉@hidekiccan)さん。

今回は飼い主が寝ようとしたら布団が占領されていたお話。仕方なく端で寝ようとするが犬がそれに気づくと・・

 

→カテゴリ「犬と猫どっちも飼ってると」

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飼い主がお布団に行くと・・

 

 

次の話「犬の心の広さと猫の了見のせまさ」→

 

寝場所をペットに占領されることはよくありますよね。そして飼い主に場所を譲ろうとする犬とスペースができたからといって大きく寝る猫。両者の性格がよくでていて面白いお話でした。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
松本ひで吉
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
せかch