「七人の侍を壁にペイントした!」絵が苦手な人でも描けるという良いアイデア

スポンサーリンク
壁 塗装1

リビングの壁に描かれた、映画七人の侍のワンシーン。これを描いたのは隣りに写っている男性 マルチネスさん。

彼は決して絵が得意なわけではないのだが、ある方法を使ったらマルチネスさんのように誰でも上手く壁に絵が描けるという。

オリジナルの壁

今回この真っ白でキレイな壁を塗装します。

壁 塗装2

用意するものは、黒インクとサイズが違う絵筆が数本、ベタ塗りするための小さめのローラー。お店ですぐに揃えられるものばかりである。

壁 塗装3

それと今回一番重要になるもの、プロジェクターを用意。

壁 塗装4

画材が揃ったら、次に壁に描きたい画像を入手する。今回使用したのは「七人の侍」の画像。

壁 塗装5

その画像を二階調(白黒)にする。マルチネスさんは無料でダウンロードできるドロー系のグラフィックアプリ「INKSCAPE(インクスケープ)」を利用しました。

壁 塗装6

プロジェクターを使って先ほどの画像を投影。

壁 塗装7

その画像をペイントするために色を反転させます。

壁 塗装8

いよいよ塗装開始!

白い部分を絵筆やローラーを使って塗っていきます。この時は2mmの絵筆で縁取りし、残りの部分は12mmの絵筆やローラーを使って塗りつぶしたそうです。

壁 塗装9

そして、ペイントして完成した壁がこちら!(横幅2m、高さ1.5m)

壁 塗装10

慣れない作業だったため7時間かかったという。

しかし、この方法を使えば誰でもこれほどのクオリティのものが描けますね。家族の写真なんかでしても素敵でいいかも!

手間はかかりますがオリジナルの壁を作れて面白いですね。

出典:imgur

スポンサーリンク

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします