自然が支配する危険な地域 3選

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ダナキル砂漠 エチオピア

エチオピアの北東部に位置するダナキル砂漠は、地上で最も過酷な土地と言われる。

塩分や硫黄、カリウムなどを含む温泉が、地表に噴出し、黄色や緑など鮮やかな結晶となり

このような景色になっている。

 

イジェン湖 インドネシア

出典: www.flickr.com

インドネシアにあるイジェン湖は別名で死の湖と呼ばれている。

なんとこの湖の水は超高濃度の硫酸が溶け込んでおり「硫酸湖」として有名。

煙のような物でていますがこれは硫黄の有毒ガスで吸い込めば死に繋がります。

キブ湖 ルワンダ(アフリカ)

アフリカ中央部に位置するキブ湖

なんとこの湖、地下にマグマがあり火山活動によって出された炭酸ガスがギブ湖地下水に溶け込んでいる。

炭酸ガスの水は比重が重く湖底に大量に溜まっており火山活動のショックなどで下層に溜まったガスが一気に噴出され周辺はガスに包まれる。

 


スポンサーリンク
スポンサーリンク
風景・景色
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
せかch