恋ダンスならぬ老いダンスが話題に!

スポンサーリンク

去年「逃げるは恥だが役に立つ」のドラマのエンディングで流れた

恋ダンスがとても流行りましたよね。

そして最近では、恋ダンスならぬ老いダンスというのが話題になっているそうです!

さて、老いダンスとは一体なんでしょうか・・・?

ドラマ『やすらぎの郷』

現在放送中、やすらぎの郷(やすらぎのさと)テレビ朝日系列

毎週月曜~金曜 昼12:30~12:50 倉本聰のオリジナル脚本作品。

このドラマは、テレビ業界で活躍した人達が暮らす老人養護施設を舞台に

家族の絆・友情・愛情・死など、現在のテレビの在り方に対する批判も盛り込み

ユーモラスかつシリアスに描いた作品。

そして、第25話のエンディングで流れた『やすらぎ体操』これこそが老いダンスなのです!

ネットでは、重すぎる歌詞と言われている老いダンス。実際に見てみましょう!

やすらぎの郷 番組サイト:http://www.tv-asahi.co.jp/yasuraginosato/

これを見たネットの反応は…

老いダンス わろた

年金を越えて行く 老いダンスか

やすらぎ体操、真似てみたけど結構体動かす。
流行れ!歌詞が重いけど!

これはシルバー世代の恋ダンスになるのでは…!

番組プロデューサーは
「出演者のみなさんもご高齢でいらっしゃるので
一人一人のカットは数秒ずつしか撮れず非常に貴重」と語っている。


このちょっとずつのシーン

本当にちょっとずつしか撮っていないのです!

最後はジャマイカのポーズ

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/やすらぎの郷

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします