生後3日の瀕死の猫を保護→ウルトラマンが見守りすくすくと成長したお話

スポンサーリンク

子猫の名前は「コマちゃん」おとこの子です。

コマちゃんは独りぼっちで鳴いていたところを飼い主さんが見つけ保護されました。

かなり弱っており病院へ連れて行っても「一週間も生きられない」と言われ、寂しくないようにと隣に同じ大きさくらいのウルトラマンを置いてあげたそうです。

コマちゃん成長記録

引用:Instagram

隣りにいるウルトラマンとコマちゃん

嬉しいことに一週間くらいたち食欲も戻ってぐっすりと寝るコマちゃん。

少しずつ成長していく姿を見守るウルトラマン

ついに両目がしっかりと開き歩きはじめます

寝るときはいつも一緒

どんな時でも隣にはウルトラマンの姿がありました

兄弟のような関係なのでしょう

すくすくと成長していき・・・

同じサイズだったウルトラマンがこんなに小さく見えるくらいに成長

それでもずっと一緒!

大きくなっても添い寝はします

成猫の大きさになったコマちゃん。立派に成長しました

余命一週間と言われていたコマちゃん。気付けば一年がたち、ウルトラマンと一緒に誕生日を楽しんでいます。

これからもコマちゃんとウルトラマンの友情は続きます!

他にもコマちゃんとウルトラマンの写真をを見たい方はInstagramをチェックしてみてください。

とっても仲の良い一匹とウルトラマンでした!

スポンサーリンク

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします