せかchフェイスブックが移動になりました。お手数ですがご利用の方はご変更をお願いします。

結婚65年目 いつまでも仲が良い夫婦の姿が微笑ましい

長年付き添えばマンネリ化し気持ちが冷めていく夫婦が多いなか

結婚65年目を迎えた、夫のHaroldさんと妻のRubyさんはずっとお互いを愛し続けている。

そんな2人は愛し合っている今の姿を写真に残したいと、ウェディングフォトグラファーのMegan Vaughanさんに撮影を依頼しました。

Megan Vaughan情報:MEGAN VAUGHAN

 

 

 

とてもラブラブなふたり。

実はVaughanさんと夫婦は、5年前の結婚60年目の時も撮影を行いました。その時に撮った写真が良かったため、夫婦が再びVaughanさんに依頼をすることに。

5年ぶりに会うということで楽しみにしていたVaughanさん。夫のHaroldさんとはジョークなど言い、以前と変わらない様子でしたが、妻のRubyさんはVaughanさんのことを忘れていました。数年前から認知症だったRubyさん、それが年々悪化していました。

Vaughanさんは「Rubyさんが私のことを覚えておらず、一緒に過ごした素敵な思い出も忘れた事は正直とても悲しかったです。しかし彼女は撮影の際、楽しんでおり出来た写真も喜んでいた。それは写真家としてとても喜ばしい光景でした。この夫婦のような長続きする愛を見れることはとても素晴らしいことです。その愛し合っていた姿を忘れないために、写真を撮ったり書籍化したりなど、何らかのカタチで残す努力をするべきだと考えています。」とメディアに語りました。

 

 

 

 

出典:boredpanda


スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファミリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
せかch