引っ込み思案な子供のためにパパが持たせたランチバッグが素敵

引っ込み思案な子供 ランチバッグ1

引っ込み思案な息子に友達を作るきっかけになればと、4年前から始めたパパのランチバッグアートに称賛の声が寄せられました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ランチバッグアート

アメリカ・カリフォルニア州在住のドミニク(Dominick)さんには、1人の息子がいます。

その息子は引っ込み思案で友達をなかなか作ることが出来ず、ランチの時間1人で食べていたそうです。その話を聞いたドミニクさんと妻は、彼のために何かしてあげられないかと考えついたのがこの「ランチバッグアート」でした。

引っ込み思案な子供 ランチバッグ2

息子のランチバッグである使い捨ての茶色い紙袋に、子供が好みそうなイラストをドミニクさんが描きました。

クラスの子たちと話すきっかけになればと、動物や流行っている映画やアニメのキャラクター、時には学校で習う歴史上の人物やスポーツ選手など子供たちの間で話題になりそうなものばかりを描いています。

引っ込み思案な子供 ランチバッグ3

 

引っ込み思案な子供 ランチバッグ4

 

引っ込み思案な子供 ランチバッグ5

「もしイラストが動物だったら何の動物が一番好きなのか話をするだろうし、ある映画のキャラクターだったらその映画の話で盛り上がるだろう」

そう思ったドミニクさんの狙いは見事に成功。

このイラストを見たクラスの子たちが話しかけてきて、息子は友達を作ることが出来たのです。大好きなキャラクターについて友達と話せるようになり、息子は学校をとても楽しむようになりました。

また、息子の引っ込み思案も解消し自分から話しかけれるようになったそうです。

引っ込み思案な子供 ランチバッグ6

 

引っ込み思案な子供 ランチバッグ7

これらは使い捨てのランチバッグのため、描く時間は1時間以上かけないようにしているという。

息子のために毎日描いたランチバッグアートの数は550種類にもなる。

引っ込み思案な子供 ランチバッグ8

 

引っ込み思案な子供 ランチバッグ9

中学生になった息子は友人にも恵まれ楽しい学校生活を過ごしています。今でもイラストが描かれたランチバッグを学校に持っていくのだそうで、息子にとってドミニクさんのランチバッグアートはお守りのようなものになっているそうです。

イラストを描くことを楽しんでいるドミニクさんは、現在もランチバッグアートを続けています。

引っ込み思案な子供 ランチバッグ10

息子のためにと父親が描いたランチバッグアートは

「素敵だ!」「素晴らしい親だわ。あなたの息子はとても幸せものよ。」「私も将来こんな父親になりたい」など、多くの人から賞賛のコメントが寄せられました。

ドミニクさんのインスタグラムには、そんな素敵なランチバッグアートが公開されているのでぜひご覧ください。

 

以上「引っ込み思案な子供のためにパパが持たせたランチバッグが素敵」でした。

出典:boredpandaimgur


スポンサーリンク
スポンサーリンク
ファミリー
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
せかch