【おじさまと猫 番外編23】ふくまるが通る。

スポンサーリンク

漫画家 桜井 海(@sakurai_umi_)さんが描く大人気 猫漫画「おじさまと猫」の番外編

「猫は障害物を避けて歩く」という。ふくまるは果たしてどうするだろうか・・・

おじさまと猫 全話・番外編・最新話まとめ

番外編23 ふくまるが通ります

←番外編22 | 番外編24→

猫は嫌いなものには近寄らず、無用なトラブルは避けようとすることから「猫は障害物を避けて歩く」と言われています。なので、おじさまの体の上を踏んで通っていったってことは、心を許している証拠のように感じられますね。

ふくまるの歩く姿や「踏まれちゃった」と、幸せそうな表情を浮かべるおじさまがとても可愛いです!

<ネット民の反応>

猫に踏まれるの嬉しいですよね~分かります分かりますw

おじさまは障害物じゃないよね。ふくまるの大事なパパさんだもんね!

うちの子もあえて踏んでいきますよ。踏んでも怒らないから大丈夫って思っていそう(^_^;)

きっとかまって欲しくてわざとやってると思う!

うちはジャンプの踏み台にされてます。結構痛いです(笑)

なんで猫ちゃんって、わざとかと思うぐらい踏んでいくんだろう?気持ちを知りたい。

←番外編22 | 番外編24→


スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします