飛び込みたくなる!水中洞窟「ジェイコブス・ウェル」が神秘的

アメリカのテキサス州にある水中洞窟で「Jacobs Well(ジェイコブス・ウェル)」和訳すると「ヤコブの井戸」と呼ばれている。40メートルの深さがあり過去に挑戦したダイバーが何十人と亡くなっている危険なスポットだ。

写真を見て分かる通り川の水は透明度が高く、洞窟周りは浅いためダイビングを楽しむ人が多い。確かに岩場から近い場所にこんな大穴があったら飛び込みたくなる気持ちは分かります。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

飛び込みたくなる水中洞窟

水深40メール以上ある洞窟

 

非常に危険だが飛び込みスポットとして楽しむ人が多い。

 

深い所まで潜っていくと、地下水によって形成されたいくつかの分岐があり迷ってしまったら非常に危険。

 

潜れば潜るほど横穴からの水流が強くなり引きずり込まれてしまうのが亡くなった原因の大半と言われている。

 

死者を出さないため水中洞窟の中には看板があります。

内容は「素潜りでのダイビングは禁止」「水中洞窟のダイビングには訓練がいる」「ダイビングの装備が必要」と警告が死神のイラストとあり、死にたくなければ引き返せと言ってるようです。

 

遠くからみた水中洞窟。

 

周りの自然と合わさってとても幻想的な景色だ

 

ダイバーが撮影した動画

 

Freediving to 54' / 16m in Jacob's Well

 

jacob's well freediving!!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
風景・景色
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
せかch