日本のデザインされた学校がすごすぎる!

スポンサーリンク

亀山市立関中学校

三重県亀山市に立地する関中学校

宿場町をイメージして作られた学校。木材が多く使用されており自然を感じられる校舎だ。

学校の近くには重要伝統的建造物群保存地区に指定された東海道五十三次の47番目の宿場「関宿」がある

廊下が広々としている。地元のスギを使用しており中に入ると木の良い香りが漂う。

この環境でぜひ勉強してみたい

宮代町立笠原小学校

埼玉県南埼玉郡に位置する笠原小学校

象設計集団が設計した小学校でかなりユニークな作りだ。

自然豊かな校舎


グラウンドの横には赤い柱が並ぶ。ここを友達と歩いてみたい。


このような見た目から竜宮城と呼ばれている。

驚いたことにこの学校上履きというものがなく、生徒は裸足で生活しているという。

教室も普通の学校と比べるとかなり広い。

名進研小学校

愛知県名古屋市守山区にある名進研小学校

計画地には雑木林が広がる高低差20mの谷があったらしい。この豊かな自然を教育に活かしたいという思いから計画はスタート。

校舎内にも高低差があるのが特徴的だ

出典 http://www.g-mark.org/award/describe/40374

子どもたちはここで豊かな自然と共に成長している。

緑が豊かで校舎の裏側には森林が広がっている。

出典 http://www.axona-aichi.com/

窓が大きく開放的な教室。

帝京大学小学校

東京都多摩市に位置する帝京大学小学校

東京という大都会に木造校舎を作るといったことから建てられた

確かに昔ながらの校舎を思わせるデザイン

外壁の装飾は伝統的な工法を用いている。


統一感のある木彫で落ち着きのあ雰囲気

教室には壁がなく開放感ある作り。

スポンサーリンク

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします