5歳の少女が一人でお婆さんとひいお婆さんの介護 中国

スポンサーリンク

普通5歳児といえば、幼稚園、保育所に通ったり遊び回っているイメージだ。

しかし中国南西部遵義市に住んでいるアンナ・ワンちゃんは二人の祖母の介護をしながら生活をしているという。

アンナちゃんの父親は生後3ヶ月の時に刑務所に送られ、母親はすぐに再婚し少女を育児放棄し出ていってしまった。

重度の関節炎を抱えている祖母と92歳の曾祖母と一緒に山奥に残されたのである

彼女は食料を集め調理し、トイレの掃除、洗濯などの事を一人で行っている。家の隣に住む農家はアンナちゃんが畑の作物を取ることに許可をしています。

この暮らしをしているアンナちゃんはこれが一般の生活と考えているのです。

お婆ちゃん達にとって5歳のアンナちゃんが唯一の介護者なのです。

他の子供たちは遊んでいるが動けないお婆ちゃんのために料理をしている

彼女は家の掃除、入浴の手伝い、トイレの手伝いなど家事介護を一人で引き受ける

中国の山奥でひっそりと小さな家で3人暮らしています。

アンナちゃんは毎朝早く起きてお婆ちゃん達の食事を作ります。

父親がどのような理由で刑務所に送られたかは分かっていない

彼女には調理台はまだ高く背を伸ばしながら料理を作るのです

農家を所有している寛大な隣人はアンナちゃんが野菜を取ることを許しています。

彼女の祖母は重度の関節炎を患っており、アンナちゃんの助けを借りられずにはいられません。

彼女はメディアの取材に「家族のお世話ができて嬉しい。みんな元気になってほしい」と話した。

彼女が大切にしている一枚の父親の写真

彼女の記憶にはない父親だがいつか会えると信じて今をがんばっている

出典 5-Year-Old Girl Becomes The Sole Carer Of Her Grandmas, After Her Mother Abandons Her | Bored Panda

スポンサーリンク

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします