100人のグラフィティアーティストにより学生寮がストリートのように

スポンサーリンク

37つの寮が立ち並ぶ、広い敷地のパリ国際大学都市の寮で行われた芸術イベント。タイトルは「REHAB2 (建物の再利用)」。

使われていない寮の内部全体をアーティストによって壁を改装し行われたイベントは、昨年は来場客数約1500人ほど集まり賞賛されました。前回のイベントが成功したこともあって今年も開催することになり、3週間かけて約100人のグラフィティアーティストが描きました。

写真家 Jonkさんが撮ったグラフィティアートをご覧ください。

Jonk Photography :Facebook

#1

#2

#3

#4

#5

#6

#7

#8

#9

#10

#11

#12

#13

#14

#15

#16

#17

このイベントはパリ国際大学都市にて7月16日(日)まで開催されています。

出典:exponaute

スポンサーリンク
Pocket
LINEで送る

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします