外国人アニメーターが東京で体験したことを表したGIFアニメが面白い

スポンサーリンク

イギリス・ロンドン在住のアニメーター ジェームズ・カラン(James Curran)さんが東京での体験をテーマにしたGIFアニメーションを発表しました。

今年の4月から東京に30日間滞在し、観光の際に見て感じたことやそこから想像したことをGIFアニメーションにしています。それらの作品はInstagramに投稿しており、数多くの作品が10万回以上再生されるほどとても人気があります。

ジェームズさんから見た東京はどんな風に写っているのか・・・楽しい作品をご覧ください。

James Curran 情報:Instagram

30日間の東京観光

#1 4月1日 TOHOシネマズ新宿にあるゴジラ

新宿にゴジラ出現!

#2 4月2日 回転寿司

タイトル:Genki Susi

コメントには「Eating flying sushi.(飛ぶ寿司を食べる)」と書いていました。
ジェームズさんにとってはお寿司が飛んでいるように見えたらしく、きっと楽しかったのでしょうね。

#3 4月4日 渋谷スクランブル交差点

スクランブル交差点は海外では人気の観光スポットらしい。

#4 4月6日 ラーメン替え玉

何杯食べたのかな?

#5 4月7日 UFOキャッチャー

いつもアームに負けると。

#6 4月12日 地震

東京で初めて地震を経験したそうで、驚いている。

#7 4月14日 ネコカフェ

猫が相手してくれないw

#8 4月17日 相撲

力士の四股踏みすごい迫力があります。

#9 4月21日 満員電車

日本ならではの光景ですね。

#10 4月22日 トイレ ウォシュレット

思った以上に威力が強かったんだろうな。

#11 4月28日 レインボーブリッジ

マリオカートのレインボーロード風に表現。

#12 皇居

日本のお城を見ると忍者を思い浮かべる。

#13 4月30日 さらば東京

ジェームズ・カランさん また遊びに来てください!

ジェームズ・カランさんのサイトSlimJimInstagramには、ここには載せていない東京GIFアニメやこれ以外のアニメーションがたくさんあります。面白いので興味のある方はぜひご覧ください。

出典:laughingsquid