「世界ゾンビの日」ロンドンの街に大量のゾンビが出現!?ハロウィン前の仮装イベント

スポンサーリンク
世界ゾンビの日

10月に入り、そろそろハロウィンのイベントがやってきますね。衣装やパーティーなどへの準備計画をしている人はいるのではないでしょうか。

そんな中、先日ロンドンではハロウィンの前にゾンビの仮装をするイベント「世界ゾンビの日(World Zombie Day)」が開催されました。

ワールド・ゾンビ・デイ

世界ゾンビの日

「世界ゾンビの日(World Zombie Day)」とは、ただゾンビの仮装をして皆で集まり盛り上がるだけではありません。本来の目的は、世界中で飢餓に苦しむ人やホームレスの人を少しでも減らすために国際的に取り組んでいる募金活動なのです。

2006年からアメリカ・ピッツバーグで始まったこのチャリティーイベントは、現在では50以上の都市が参加をしています。

ロンドンでは2007年から開催しており、地元の慈善団体である「St Mungo’s」主催で行なっています。

ロンドンの街を歩く

世界ゾンビの日

「死者の夜明け」という設定で、モーニントン・クレセント駅を中心に決められたルートをゾンビの集団が歩いてまわります。

ゾンビウォークやアンデッドパレードと呼ばれ、多くの観客が集まりとても盛り上がります。またゾンビたちはマイケルジャクソンのスリラーを踊ったりなんかもするそうです。

▼2017年10月7日に行われたイベントの様子

出典:Asbury Park Zombie Walk 2017/Youtube

みんなのゾンビ写真

参加者たちのゾンビの仮装の完成度がとても高い!

実際に目の前にすると怖くて逃げ出してしまうかも。

世界ゾンビの日

世界ゾンビの日

世界ゾンビの日

世界ゾンビの日

世界ゾンビの日

世界ゾンビの日

世界ゾンビの日

毎年、数百人以上の人が参加をし賑わう「世界ゾンビの日」。怖いけれども実際行って見てみたいものですね。

出典:dailymailyahoo