可愛すぎて食べれない!スムージーボウルに絵を描いた作品が話題に

スポンサーリンク

出典:mymodernmet

今やすっかりお馴染みとなった朝食の定番の1つスムージー。飲むだけではなく、食べるスムージーとしてスムージーボウルがありますが、それに絵を描いてインスタグラムに投稿している人がいるんです。

それがインスタグラムユーザーのHazel Zakariyaさん。

彼女はスムージーの表面にココナッツクリームやココア、活性炭などを使って絵を描いて可愛らしいスムージーアートを数々作っています!

可愛すぎて食べれない

メガネをかけたコアラのスムージーボウル。

このスムージーの材料はマンゴー、リンゴ、バナナ、豆乳、ココナッツクリーム、スピルリナ。トッピングにココナッツクリーム、キャロブ&チョコレートシロップ、ラズベリー、活性炭が使用されています。

コアラの絵は竹串やヘラを使って描かれており、メガネを掛けている所がなお可愛いですね!

Zakariyaさんは最初スムージーではなく、スープに絵を描いていました。しかし、上手く描くことができず試行錯誤した結果スムージーで作るようになったという。

「挑戦するのは楽しく、スムージーはより多くの果物や野菜を楽しむための良い食べ方です。」

普段はマーケットアナリストとして働いている彼女ですが、常にアートを考え愛していると。

「私は絵画が大好きで、美味しい芸術を創造するのは素晴らしいことだと発見しました。」

と、これらのことをZakariyaさんは海外メディアで話しています。

▼制作過程の動画。音量注意。

▼完成形

食べるのがもったいないくらい可愛いですね。朝食にこんな素敵なスムージーボウルが出たら食べずに保存しちゃいそう。

Zakariyaさんのスムージーアートは動物だけではなく、映画のワンシーンや登場人物なども描いています。興味のある方は彼女のInstagramをぜひ覗いてみて下さい!

素敵な作品がたくさんありますよ。

出典:Instagrammymodernmetmarthastewart

スポンサーリンク

いいね!フォローで最新記事をお届けします

最新情報をお届けします